「ちゃんと調査と修理しておけば良かった」と後悔しないために注意が必要です。

雨漏りを放置すると、こんな怖い事が待っています。

大雨や台風などが原因で発生する雨漏り。
家財を濡らすだけではなく、雨漏りを修理せずにそのまま放置しておくと様々な「怖い事」が発生します。
代表的な事としては、水分が多く湿気が多いと発生するシミやカビ・湿気がもたらす事で木材が浸食や損傷、それに伴って発生するシロアリ・サビや漏電・これらの事が積み重なった事での家の資産価値の低下など、雨漏りを放置すると多くの怖い事が待っています。

家の存続に関わる事も発生する可能性があります。

鉄骨のサビや漏電も考えられます。

雨漏りを放置すると様々な怖い事が発生します。
雨漏りは水が落ちてくる事で発生しますが、そのまま水が流れ続けると鉄骨が常に濡れる事となります。
そうなると鉄骨が錆びてしまう事になり、耐久性が低下して大変危険です。
更には、雨漏りが続くと漏電を引き起こす事にもなりかねません。
ひとたび漏電が発生すると火災が発生する危険もありますし、タンスやベッドなどの家財が濡れて価値も低下してしまいます。
そうなる前に、当社で無料の雨漏り調査を行う事をオススメします!

家の価値を下げてしまう雨漏りは防ぐ事が重要です。

雨漏りは資産価値の低下にもなります。

雨漏りは多くの怖い事を呼び起こす原因になりますし、別ページでご紹介した事例が重なると、結果として「家の資産価値が下がる」事になります。
家の資産価値が下がると売却する時の評価額が下がり、予想していた売却額に届かない評価で終わる・購入した家財を加入している火災保険で修理する時に、資産価値が低いと十分な補償が受けられない可能性があるなど、雨漏りが引き起こすデメリットは多くあります。
そうなる前に、雨漏りを未然に防ぐ事がポイントです。

家にとって致命的な木材への腐食や損傷も発生します。

シミやシロアリが発生する可能性があります。

雨漏りが影響して発生する怖い事は様々あります。
雨漏りは水が大きく関係してくるので、その水が室内に入るとシミやカビも発生しやすくなります。
シミは見栄えが悪くなり、カビは呼吸器にも悪影響を及ぼします。
それらと同時に、家を支えてくれる木材への浸食や損傷も考えられます。更には、損傷した木材はシロアリが好む環境となり、最悪の場合は大事な柱をかじり家が傾く事もあります。
当社ではこれらのシミ・シロアリなどの対策方法も万全です!

早期修繕・早期対応が必要不可欠、当社では迅速に対応致します。